新卒看護師の感想

新卒看護師がハートフリーやすらぎで1年間の勤務を終えての感想です。いろいろな経験を積み、現在でも活躍しています。参考までに「新卒ナース年間教育スケジュールpdf」をご覧ください。

2023年入職

石川 看護師

石川 看護師

ハートフリーやすらぎに就職させて頂き1年が経ちました。勤務し始めの頃は毎日緊張する日々で家に帰るとすぐに寝て、それでも寝足りず通勤電車の中で毎日寝ていたのを思い出します。そんな慣れない環境の中で、利用者様や先輩方からの優しさの沢山詰まった関わりに何度も救われました。

就職前は訪問看護で1人で利用者様のご家庭に訪問する事に対する不安がとても大きかった事を覚えています。ですが自分1人で行けると思えるまで同行訪問を何度もして頂き、利用者さん1人1人時間をかけて独り立ちさせて頂くというフォローをして頂いたお陰で今では過剰な心配をする事なく1人で訪問する事が出来ています。

また、ナーシングデイでは先輩方のご尽力の元、アットホームな環境の中で本当に沢山の事を学ばせて頂きました。特に1人1人に合った個別性のあるケアについては体験を通して深く学ぶ事が出来ました。

今後は1年を通して訪問看護、ナーシングデイで学んだ技術・知識を沢山の場所で応用・活用しながら、新しい技術・知識を身に付けていける様頑張ります。

<まだまだ分からない事も沢山ありますが日々成長出来る様努めてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。


倉本 看護師

倉本 看護師

2023年4月にハートフリーやすらぎに入職しました。コロナ禍で臨床での実習がほとんどなく知識も浅い中で様々な経験を積ませていただきました。

利用者さんは育ってきた時代が違う方達のため考え方の違いや想いなど毎日驚きの毎日でした。知らないことがたくさんで困ることや大変なこともたくさんありましたが、困った時に優しくわかりやすく教えてくださる先輩方のおかげで成長することが出来たと思います。

また、「私でやってみ」と採血の時に言ってくださる利用者さんや「また倉本さんに来て欲しい」と言ってくださる利用者さんのおかげでこの1年間頑張ることが出来ました。失敗することや困ることもたくさんありましたが、その分楽しいこともたくさんでした。

分からないことや出来ないことが多くこれからさらに悩むことや失敗することもあると思いますが、先輩方に助けてもらいながら色々やらせてくれる利用者さんに感謝しながらこれから頑張っていきたいと思います。


2022年入職

西 看護師

西 看護師

2022年4月に入職してから1年が経過しました。

新卒で訪問看護師という道を選択し、最初は戸惑う事や不安な気持も沢山ありましたが、明るくお出迎えして下さる利用者様や、優しく熱心に指導して下さる先輩達のお陰でこの1年間で沢山の自信と知識を身につける事が出来ました。

この1年間を振り返ってみると本当に1年があっという間に感じる一方で凄く濃い1年だったなと身に染みて感じます。

利用者様の住み慣れた在宅で、これからも安心して生活が出来るように看護を提供させて頂くという素晴らしさを、自分の経験や先輩達の看護を見て今でも感激させられてるそんな毎日です。

時には自分の知識の儚さに悔しい思いをする事もありましたが、その時には先輩看護師達が全力でフォローして下さったり、利用者様にも明るい声掛けを頂いたりと本当に暖かみのある職場と地域で働かせていただいてると身に染みて感じます。

これからも利用者様に安心を届けられるような訪問看護師になれるよう日々努力して参りますのでよろしくお願い致します。


大藪 看護師

大藪 看護師

ハートフリーやすらぎに入って1年が経ちます。振り返ると訪問看護師として本当に様々な経験をさせてもらい伸び伸びと成長させて頂いた1年だったなと思います。

訪問の中で沢山の利用者さんが自分の身体で勉強しなさい、練習しなさいと1年目の自分にケアをさせてくれました。そのたびに、利用者さんに育ててもらっているな、その期待に応えていい看護師になりたいなと感じました。そのおかげで少しずつ自分のケアや訪問にも自信をもって行う事ができるようになってきました。

自分の名前を憶えて頂き1人の看護師として受け入れてくださることに感謝とやりがいを感じながら日々訪問しています。関わりが深まっていく中で難しさや葛藤を感じる場面もありますが、利用者さん・ご家族さんのことを第一に考えて寄り添っていくことを忘れず、初心を大切にこれからも精進していきたいと思います。


2021年入職

山下 看護師

山下 看護師

ハートフリーやすらぎに入職し、1年が経ちました。日々、多くのことを学ばせて頂き、あっという間の1年でした。先輩方はいつも気にかけて助言や労いの言葉をかけて下さり、本当に温かい職場です。

この1年のなかでたくさんの出会いがあり、またお別れも経験しました。痛い、苦しいと言う利用者さんに何もできず、悔しい思いをすることもありました。知識や技術がないと何も出来ないと改めて痛感しました。

しかし、たくさんの嬉しい瞬間もありました。あなたの声を聞くと安心すると言ってくれたこと、訪問看護を拒否していた方が足浴をさせてくれたこと。訪問看護をする中で、大変なこともたくさんありますが、楽しかった瞬間、嬉しかった瞬間を忘れずにいたいと思います。

利用者さんが出来るだけ苦しさや痛みを感じず、自分の生活を送っていけるように支えられるような看護師になっていきたいと思います。


岡村 看護師

岡村 看護師

2021年2月に入職してから1年が経ちました。

訪問すると温かく迎えてくださる利用者さんとご家族、熱心にご指導してくださる先輩方のおかげで少し成長できたと思います。

利用者さんからは初めの手技も「ゆっくりしたらええ。大丈夫や。」とお言葉を頂いたことも沢山ありました。利用者さん・ご家族から元気をいただくことも沢山ありました。

先輩方からは技術的な面は勿論ですが、利用者さん・ご家族との関わり方について本当に沢山のことを学びました。病院と違って、利用者さんの生活環境に入って関わるので身の上話やご家族の話など深いお話をする機会が多かったり、ひとりの人間が亡くなっていく過程を支えていくとはどういうものなのかを先輩との同行訪問で学ばせていただきました。大変なこともありますが、しっかりと利用者さん・ご家族と関わり、看護をできる訪問看護が私は大好きです。

また、ハートフリーやすらぎの、報告・連絡・相談がしっかりされている環境、しやすい雰囲気が私は大好きです。

初めてのことには先輩を付けてくださり、サポートしてくださり、分からないことを聞くとしっかりと教えてくださいます。今後は私も後輩たちに伝えることができるように成長していきます。

これからもよろしくお願いいたします。


2020年入職

大須賀 看護師

大須賀 看護師

入職してもうすぐ1年が経とうとしています。時の流れの早さに驚くと共に、毎日が本当に充実した日々だと改めて実感しています。

診療所でいつもお会いする患者さん、訪問すると笑顔で出迎えて下さる利用者さん・ご家族さん、優しく指導して下さるステーションの皆さん。

この1年間を振り返ると本当に沢山の方々の顔が思い浮かびます。

多くの人に支えられながら少しずつ訪問看護師として人として成長する事ができた1年間でした。

自信も無く、不安だらけだった訪問やケアも先輩方の助言や同行訪問を通じて自信を持って取り組む事が出来るようになってきました。

利用者さんの人生や生活に深く入り込み、ひと対ひとの関わりができる訪問看護。そんな訪問看護が楽しくて大好きです。

この1年間で経験した喜びや楽しさ、悲しみや悔しさ。その気持ちと笑顔を忘れずに、今後も利用者さん、ご家族、地域の皆さんの気持ちに寄り添った看護を提供できるよう精進して参ります。


2019年入職

植村 看護師

植村 看護師

入職した4月には事務所の周囲には桜が満開でしたが、気が付けば桜は散り、落ち葉も散る季節になっていました。この一年間は、ガラッと環境が変わりましたが、充実した日々で、看護が楽しく、本当に『訪問看護師になって良かった』と思う毎日です。

久しぶりに訪問に行くと「爪切ってほしかってん、来てくれてありがとう。また爪切りに来てな」と仰ってくれたり、認知症で日中は傾眠状態の方に足浴を実施すると起きてニコニコとされたりと、訪問看護を通して心温まる経験をたくさんさせていただきました。

一方で、自分の未熟さを痛感することも多かったです。採血や点滴を一回の穿刺で実施すること、単独訪問での利用者さんの急変時の対応など看護の難しさも経験しました。でも、その時に必ずフォローしてくださる先輩看護師の方々がいて、一つ一つのことを経験しながら、少しずつ成長することができたようにも思います。

まだまだ未熟な訪問看護師ですが、様々な利用者さんと家族さんとの出会いを大切にして、看護に真摯に向き合いたいと思います。そして、利用者さんからもご家族さんからも多職種の方からも信頼され、心温かい看護ができる、先輩方のような訪問看護師になるために努力し続けます。


2018年入職

中田 副主任看護師

中田 看護師

入職してもうすぐ1年になることに驚いています。

4月に入職してから、一つ一つの事が新鮮で、発見で、とても充実した毎日です。

看護技術やコミュニケーションスキルなど診療所や同行訪問で学んだことを1人での訪問でケアに活かせ、利用者様の笑顔と安心に繋がった際には本当に嬉しく思います。

社会人も看護師も訪問看護師も、1年生の未熟な私をあたたかく育ててくださる先輩方や利用者様、地域の方々がいること、「あなたが来てくれたら嬉しいわ」「あんた上手になったなー」という言葉が本当に幸せで、感謝の気持ちでいっぱいです。

これからも出会いを大切にし、初心を忘れず、よりよい看護のため、チームのためにレベルアップしていきたいです。


2016年入職

西村 看護師・保健師

西村 看護師

訪問看護師として勤務して約一年、たくさんの出会いを経験し、充実感でいっぱいでした。

ひとりで訪問し点滴や採血などができるようになりました。他愛もない話からいろんな情報が取れるということも実践を繰り返す中で段々とつかみ、コミュニケーションのとり方もずいぶん覚えました。顔を覚えてもらえると距離がぐっと縮まり、笑顔が増え、その度に嬉しくて楽しい気持ちでいっぱいになりました。訪問看護の面白さにどっぷりはまりました。

しかし、嬉しい楽しいばかりではなく、関わる利用者が増えるほど、その方々とのお別れが来ることが辛いということも身にしみて感じるようになりました。訪問看護は、こんな切なさや悲しみもあるのだと知りました。

嬉しさ、楽しさ、面白さ。そして、切なさ、悲しさ。

一年目に感じたいろんな感情を、二年目も三年目も、ずっと忘れずにこれからも精進していきたいです。