スタッフ紹介 [住吉診療所]

後岡 管理医師 [医療法人ハートフリーやすらぎ理事長]

医療法人ハートフリーやすらぎ 住吉診療所:後岡 管理医師 [医療法人ハートフリーやすらぎ理事長]

皆様こんにちは。今回は住吉診療所の紹介をさせていただく機会を得て大変よろこんでいます。

当診療所は市内の住宅地域と商業地が混在した庶民的な典型的都市地域にあります。また初詣で有名な住吉大社もあります。

当医療法人は「外来、在宅」を大きな2本柱として運営しています。 外来では内科を主体に診療していますが、小児科、外科、整形外科、精神科医の応援を得てかなり広範囲の疾患を診ています。
又近くには複数の大きな都市型病院が公私設ともにあり「入院、救急対応、高度専門治療対応」をしていただいています。 このような状況なのでかなり恵まれた状態と思われます。

さて、当院の在宅医療ですが「在宅療養支援診療所」として昼間に訪問診療を行います。
時に「訪問看護ステーション」の専任訪問看護師が8人常勤し、連携して24時間365日体制でターミナルケアを行っています。私は在宅での患者さんとの関わりは、9割が看護師さんの部分で医師は1割程度と思っています。

私の父は開業医で昭和20~30年代よく往診を実施しており、厳冬期に下着をかさねて深夜往診に出ていった姿を記憶しています。
しかし特に「在宅だ」と思い込んだ様子もなく淡々と実行していた感じがしました。 思うに『人生語らずして生き抜く』ではなく、『人生肩凝らずして、息を抜く』という姿勢で在宅をやる事が患者さんに接する時に案外いい事だと気付いている最近です。

是非当院の地域医療活動(緩和医療・ターミナルケア)に興味や意志あるみなさま、当医療法人にスタッフとしてどんどん参加してください。


多田 医師

医療法人ハートフリーやすらぎ 住吉診療所:多田医師

この8月より縁あって住吉診療所でお世話になることになりました多田昌浩です。住吉区には20数年在住しておりますが、この地で初めて仕事ができる事をたいへんうれしく思っております。

内科医となってから20数年、また在宅診療を始めてたかだか6年程度の自分ですが、常に患者と同じ目線で病気に対峙することを心がけております。

今後は後岡理事長、スタッフ方々の指導を仰ぎながら謙虚な姿勢で外来、訪問診療に取り組んでいく所存です。

皆様のご協力よろしくお願いいたします。


伊崎 鍼灸師

医療法人ハートフリーやすらぎ 住吉診療所:伊崎 鍼灸師

筋肉の緊張とストレスを和らげることにより、患者さんの痛みを少しでも改善して気持ちよく治療をお受けいただけるよう、努力しています。

当初は、キャラの濃い患者さんが多くてたいへん戸惑いましたが(笑)、ようやく職場にも慣れてきました。 患者さんに教えてもらい、気付かせていただくことも多くて、たいへん勉強になります。

一日でも早く、患者さんには心も身体も健康になっていただきたいので、今後もみなさんのお力になれるように頑張ります。


雑賀 医療相談員 主任

医療法人ハートフリーやすらぎ 住吉診療所:雑賀 医療相談員 主任

患者さんとのやりとりを通して一緒に悩んだり、考えたりしながら各種の制度について学び理解する。
私はこの職場で、人生の先輩と様々なお話をすることにより、少しでも問題の解決や方向性を導き出してゆけるように努力しています。
それが患者さんの為であり、ひいては自分の成長にもつながります。

これまでお会いした患者さんやそのご家族に感謝するとともに、これからお会いする方々に対しても良きアドバイスとなるようなお話ができればと思っています。

まだまだ足りない部分も多いですが、皆さんと一緒に歩んでゆきたいと考えています。よろしくお願いします。


伊瀬知事務

医療法人ハートフリーやすらぎ 住吉診療所:伊瀬知

2月1日から住吉診療所でお世話になります伊瀬知と申します。 住吉診療所で働くにあたり、私に何ができるかと考えました。

今までの職場経験で培いました、お客様対応スキルを活かすことができるのではないかと考えました。

住吉診療所を利用される患者様には、少しでもお役に立てるようになりたいと考えております。

日々、覚える事ばかりですが、住吉診療所を利用される患者様に身体も心も元気になってもらえる、地域に根ざした診療所づくりに貢献したいと考えています。

ハートフリーやすらぎの皆様と、1日でも早く仲良くなりたいと思っています。

どうぞ、よろしくお願い致します。


小住ドライバー

医療法人ハートフリーやすらぎ 住吉診療所:小住ドライバー

9月から月曜日と隔週金曜に運転手をしている小住智子と申します。

地元に住んでいますが、知らない道もたくさんあり、住吉を熟知されている後岡先生に、道路のこと、医療にかかわる様々なことを教えていただきながら、少しずつ学んでいます。

この自己紹介を書くために、過去の「おたより」を見させていただいて、思い出したことがありました。今から20年ほど前、住吉からカリフォルニア人権福祉視察に行きました。この視察の目的は、福祉や人権にかかわる制度をどのように有効に活用できるのか視察するというものでしたが、今こうして診療所が医療法人ハートフリーやすらぎとして実現したのだと、改めて感じています。

仕事を終えた時に、この働きぶりでよかったのかなぁと気になることが多いのですが、皆さんに温かい言葉をかけていただいてホッとしています。まだまだ未熟ですが、どうぞよろしくお願いいたします。


中納ドライバー

医療法人ハートフリーやすらぎ 住吉診療所:中納ドライバー

この度、ご縁が合って9月から皆様方と同じ職場で運転手として勤務する事になりました。

今までは調味料メーカーで営業の仕事を38年、銀行で役員運転手を7年間勤務して定年退職となりました。そして人生の最終章として、住吉診療所に勤務する事が出来ました事を嬉しく思っています。

又、先日は歓迎会もして頂きありがとうございました。この紙面を通じて心から感謝とお礼を申し上げます。これからは少しでも住吉診療所から「必要」とされる様に頑張りたいと思います。今後とも65歳の新入社員ですが、ご指導の程よろしくお願い致します。