訪問診療の内容

医師による訪問 注射指示 点滴指示 薬の処方
看護師による訪問指示 緩和医療 健康診断 血液検査指示
居宅療養管理指導...など ※その他ご相談ください

 

訪問診療の料金

訪問診療に必要な費用は、以下の通りです。

A 医学総合管理料(基本料金) B 訪問診療料 
C 検査・処置・投薬等料金
 D 居宅療養管理指導料(介護保険適用)

医療保険適用 [1割負担の方:1か月あたりの概算費用]

1)ご自宅にお住まいの方

  • 月2回以上訪問で単一建物診療患者人数1人の場合
  • A 4,200円 + B 830円 × 回数 + C 実費 + D 584円

2)養護老人ホーム、軽費老人ホーム、特別養護老人ホーム、有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅、認知症グループホームにお住まいの方

  • 月2回以上訪問で単一建物診療患者人数1人の場合
  • A 3,000円 + B 200円 × 回数 + C 実費 + D 584円

訪問させて頂く場所や、訪問回数、内容によって料金は変わります。

  • 例1)【ご自宅にお住まいの方】毎週1回(月4回)訪問の場合
  • A 4,200円 + B 830円 × 4回 = 7,520円(医療保険)+ D 584円
  •  ⇒ 8,104円+ C 実費

※訪問診療料金のご請求は、月末締めの翌月15日前後に請求書を郵送させていただきます。お支払いは、郵便引き落とし(毎月20日)させていただきます。引き落とし確認後、領収書を郵送させていただきます。

ご自宅にお住まいの患者さん 単一建物診療患者の人数
1人 2~9人 10人~
重症患者(月2回以上訪問) 5,000円 4,140円 2,640円
月2回以上訪問している場合 4,200円 2,300円 1,200円
月1回訪問している場合 2,520円 1,380円 720円
ご自宅以外の場所に
お住まいの患者さん
単一建物診療患者の人数
1人 2~9人 10人~
重症患者(月2回以上訪問) 3,600円 2,970円 2,640円
月2回以上訪問している場合 3,000円 1,650円 1,200円
月1回訪問している場合 1,800円 990円 720円

※重症度の高い患者さんとは(・末期の悪性腫瘍の患者・スモンの患者・指定難病の患者・後天性免疫不全症候群の患者・脊髄損傷の患者・真皮を超える褥瘡の患者・人工呼吸器を使用している患者・気管切開の管理を要する患者・気管カニューレを使用している患者・ドレーンチューブ等を使用している患者・人工肛門等の管理を要する患者・在宅自己腹膜灌流を実施している患者・在宅人工透析を実施している患者・酸素療法を実施している患者・在宅中心静脈栄養を実施している患者・在宅成分栄養経管栄養法を実施している患者・在宅自己導尿を実施している患者・植込み型脳、脊髄電気刺激装置による疼痛管理を受けている患者・携帯型精密輸液ポンプによるプロスタグランジンI2製剤の投与を受けている患者)です。

※入院医療から在宅医療に移行後、3ヶ月間在宅移行早期加算1,000円が加算されます。(ただし、在宅医療移行後1年まで)

※在宅酸素療法を受けられる場合は上記に加えて1割負担の場合7,680円の負担金が追加になります。

※在宅中心静脈栄養法を受けられる場合は上記に加えて1割負担の場合4,250円の負担金が追加になります。

※医療限度額適用・標準負担額減額認定証をお持ちの方は、ご提示ください。負担金額が減額される場合があります。