スタッフ紹介 [ナーシングデイやすらぎ]

医療法人ハートフリーやすらぎ 児童発達支援・放課後等デイサービス ナーシングデイやすらぎ:スタッフ紹介

大橋 統括管理責任者・児童発達支援管理責任者

医療法人ハートフリーやすらぎ 訪問看護ステーションハートフリーやすらぎ:大橋 統括管理責任者・児童発達支援管理責任者

訪問看護の仕事は、本当に遣り甲斐があります。
世間では、「しんどい」「24時間拘束される」「休みがない」「雨・風・暑い・寒い」「一人で訪問するので不安」「看護診断力がないから、訪問看護は自信がない」とネガティブな意見を聞きます。  私たちの訪問看護ステーションは、それぞれの看護師がイニシアチブを持ち利用者・家族と本当の意味で人間対人間の看護を提供します。

毎月のステーション内研修では、訪問看護認定看護師・認知症看護認定看護師を中心に必要な知識を共有するために、研修会を実施しています。理学療法士からも看護で活かせるリハビリも研修しています。

ステーション外の研修は、フィジカルアセスメントから看護倫理、制度、緩和ケア、褥瘡ケア、認知症看護、ターミナルケア、人工呼吸器など多岐に渡る研修に参加し、伝達講習し研鑽しています。 利用者,家族,看護師,医師,ケアスタッフと多職種連携し、チームで在宅生活ができるように支えています。

利用者から「看護師さんが来てくれて、元気になる」「死ぬまで頼みます」「また来てね。待ってます」などの言葉を頂き、お互いに支え合って今まで訪問看護ができていると思っています。 常に心がけているのは「一期一会」です。退院して、すぐお亡くなりになられる利用者もいらっしゃいます。認知症で独居生活の利用者、独居でターミナルの利用者もいらっしゃいます。その多くの利用者が「やっぱり住み慣れた家がいい」という言葉から私は日々学んでいます。

人間で生まれてきた以上「生・老・病・死」があります。どの部分でも支えられる訪問看護ステーションであれるよう精進します。


雑賀 児童相談員

医療法人ハートフリーやすらぎ 住吉診療所:雑賀 児童相談員

患者さんとのやりとりを通して一緒に悩んだり、考えたりしながら各種の制度について学び理解する。
私はこの職場で、人生の先輩と様々なお話をすることにより、少しでも問題の解決や方向性を導き出してゆけるように努力しています。
それが患者さんの為であり、ひいては自分の成長にもつながります。

これまでお会いした患者さんやそのご家族に感謝するとともに、これからお会いする方々に対しても良きアドバイスとなるようなお話ができればと思っています。

まだまだ足りない部分も多いですが、皆さんと一緒に歩んでゆきたいと考えています。よろしくお願いします。


中田 看護師

医療法人ハートフリーやすらぎ 住吉診療所:中田 看護師

診療所で10年以上パートとして勤務させていただき、20代の新生児室で3年間の勤務経験がありました。

還暦前にお声かけていただきナーシングデイの一員として常勤させていただいております。

初めての取り組みにドキドキでしたが利用者さまの笑顔、医療的ケアの必要なお子さまとのふれあいが楽しく、ご家族様との信頼関係を築きながら居心地の良い場所になるようにワクワクしながら取り組ませていただきたいと思います。


福島 看護師

医療法人ハートフリーやすらぎ 住吉診療所:福島 看護師

2020年1月より、お世話になっております。

1枚の葉書が、縁を繋ぎました。

私は、8年半程の臨床を経て看護学校の専任教員に26年余り従事し、最後は、小児在宅支援の仕事で退職しました。その後は、様々なボランティア活動に明け暮れておりました。

このたび、特に医療ケアの必要な重心の小児のデイケアとのことで、大きな意義を感じ、ぜひにとお願いしました。職員の方々の温かさに触れ、ONE・TEAMを感じております。どうぞ宜しくお願いします。